アイフルでお金を借りる条件・方法解説!アイフル借りやすいは本当?アイフル借りれない人の特徴とは?

アイフルでお金を借りるための条件について解説します!

各消費者金融は利用条件を設けており、その条件を満たさない方は利用できないようになっています。

そのため、金融会社のキャッシングを利用するのでしたら、まずは利用条件を確認するべきです。

各金融会社は主に「年齢制限」と「返済能力があること」を利用条件として掲げています。

消費者金融アイフルは年齢制限を20歳〜69歳としており、安定した収入があり返済能力があることを利用条件としています。

消費者金融アコムも利用条件を設けており、その条件を満たしているかについて審査が行われています。

アコムも年齢制限を20歳〜69歳としていて、安定した収入などが利用条件となっています。

アコムはホームページに年齢や収入を記入するだけで利用可能かが診断できる「3秒診断」などが利用できます。

『3秒診断』を利用すれば、自分が利用条件を満たしているかが簡単にわかりますので、ぜひアコムをご利用ください。

imasia_9189445_XL

アイフルでのお金の借り方を解説します!

消費者金融アイフルはアイフルATM以外にも複数の借り入れ方法があります。

提携ATMでの借り入れや、インターネットからの振り込み融資なども可能となっています。

しかしながら、アイフルですと提携ATMでの借り入れには手数料がかかり、振り込み融資は即日で行えないこともあります。

複数の借り入れ方法がある金融会社は他にもありますので、他の金融会社のご利用がオススメです。

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』も提携ATMでのキャッシングが可能となっています。

バンクイックはアイフルとは違い、提携ATMでの借り入れの際に手数料がかかりません!

キャッシングする度に手数料を払っていると、結構な出費になってしまいかねません。

同じキャッシングを利用するのでも、手数料がかかるのとかからないのでは大きく違ってきます。

バンクイックでしたら金利の面でもアイフルよりお得ですので、ぜひバンクイックをご利用ください!

振り込み融資に関してはアコムやプロミスが便利です!

アコムは提携先の楽天銀行口座にいつでも借り入れ融資がすぐに行うことが可能です!

プロミスも会員サービス『瞬フリ』というサービスがあり、三井住友銀行・ジャパンネット銀行に振り込み融資を行うことが可能となっています。

アコム・プロミスはどちらも24時間365日いつでも振り込みキャッシングが利用でき大変便利ですので、ぜひご利用ください!

kioskngo_banquickbtn1 プロミス imasia_9189529_XL

アイフルはお金が借りやすい消費者金融でしょうか?

消費者金融というと、お金が借りやすいというイメージが先行していて、審査なども甘いと思われがちです。

しかしながら、実際にはきっちりと審査が行われており、審査基準を満たしていない方はあっさりと審査落ちしてしまうということも多いのです。

上記で説明した利用条件を満たすのはもちろん、審査に通過するためには他にも色々と条件を満たさなければならないのです。

消費者金融アイフルも審査は厳しく行いますので、決して借りやすい消費者金融であるとはいえないのです。

消費者金融SMBCモビットもしっかりと審査を行っているため、決して簡単に借りられるわけではありません。

とはいえ、きっちりとSMBCモビットの審査基準を満たしていれば、決して審査に通過できないということはありません。

SMBCモビットは何よりも安定した収入があり、返済能力があるか否かが審査結果を左右するので、まずは安定した収入を確保しましょう。

また、SMBCモビットで提出が必要な書類をきっちりと準備し、間違いのないように提出しなければなりません。

そういった審査に必要な準備をしっかりと行っていれば、審査に通過できる可能性も高まりますので、準備はしっかりと行いましょう。

SMBCモビットはWEB完結申込みで申し込めば、全ての手続きがWEB上で行えますので、申込み自体は簡単な操作で申し込むことが可能です。

SMBCモビットのWEB完結申込みは便利だと評判ですので、しっかりと準備をして申込みましょう!

imasia_9189363_XL

アイフルで借りられない人の特徴について解説します!

アイフルの審査に落ち、お金を借りられない方には共通する特徴があります。

例えば、他社での借り入れが多く、返済する見込みがないとされる人が審査に落ちるのです。

やはり、他社の借り入れが多ければ返済がきちんと行われないだろうと判断されてしまうのです。

また、他社での返済延滞が多い方も審査に落ちやすくなってしまい、借りることができなくなります。

そうした行為を繰り返している人はアイフルだけでなく、どの金融会社でも借り入れを行うことが不可能になってしまいます。

返済に関することは必ずしっかりと行うようにしましょう!

SMBCモビットでしたら、会員ページでいつでも返済日や返済額が確認できますので、返済日をうっかりと忘れてしまうといったことが防止できます!

また、返済日が近くなってくるとメールなどで教えてくれるサービスも行っているため、返済日を忘れないようになっています。

消費者金融の返済が滞ってしまいますと、他社での借り入れが不可能になってしまうこともあるので危険です。

SMBCモビットでしたら返済日のお知らせサービスなどが充実していますので、返済日を守りやすくなっているのです!

返済に不安があるという方には、プロミスのご利用もオススメとなっています。

プロミスは最低返済額が借り入れ残高5万円の時に2000円と特筆すべき低さとなっています。

そのため、プロミスでしたらお金が足りなくて返済できないということもありませんので、返済に自信がない方にもオススメです!

金融会社への返済を遅らせたりしますと、請求の電話などもきたりして、日常生活に支障をきたす恐れもあります。

SMBCモビットやプロミスは返済もしやすい消費者金融ですので、ぜひご利用ください。

返済さえきっちりとしていれば、他社での審査に影響を及ぼすことはありませんので、安心できます。

消費者金融アイフルも決して便利ではないというわけではありませんが、アコム、プロミス、SMBCモビット、バンクイックの方が便利に利用できるのです。

便利なキャッシングをご利用になりたいのでしたら、アコム、プロミス、SMBCモビット、バンクイックの中から自分に適している会社を選びましょう!

プロミス kioskngo_banquickbtn1 imasia_9189550_XL

※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※プロミスの初回30日間無利息キャッシングサービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※SMBCモビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です