地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

口コミ評判、モビットの審査時間、在籍確認、増額(増枠)について詳細解説します!

アコム

プロミス

モビット

口コミ評判のモビット!審査、在籍確認について詳しく解説します!

モビットといえば、CMでもお馴染み、最近口コミで評判となっている消費者金融ですよね。
モビットは、電車のつり革広告でも紹介されていますからご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんなモビットが持つ、他の消費者金融や銀行カードローンにはない一番の長所といえば、やはりWEB完結申込みかと思います。

モビットのWEB完結申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物もなしでお金を借りることが可能です。

通常、金融機関からお金を借りる際には、その審査の在籍確認で顧客の会社と自宅へ電話連絡があり、ローンカードや契約書類などの郵送物が自宅に届くことになります。

しかし、在籍確認の会社電話連絡は、職場の人間に借り入れがバレそうで不安になりますし、郵送物に関しても家族に勝手に届いた郵送物を開封されることでローン申込みが妻や夫、両親にバレそうで嫌ですよね。

そんな借り入れの際に、自分のプライバシーが侵害されてしまうかもしれないという不安を、モビットはWEB完結申込みという申込みサービスによって見事に取り除いてくれたんです!

大切なことなのでもう一度繰り返しますね。

モビットのWEB完結申込みならば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしで借り入れができます。

実は、借り入れの申込みから契約、借り入れ、返済までをすべてインターネット上で完結ができるサービスを持つのは金融機関多しといえど消費者金融モビットだけですよ。

誰にも内緒でお金を借りたいという方はぜひモビットを利用してみてくださいね♪

モビット

aKfXwF1i

モビット審査時間、審査基準について口コミ・体験談をリサーチしました!

さて、WEB完結申込みが口コミで評判となっている即日融資の消費者金融モビットですが、実際に借り入れ申込みをするのは、モビットの審査基準や、審査時間が具体的にはどのくらいかかるのかを調べてからにしよう、という方もたくさんいらっしゃいますよね。

なので、この項目では、モビットの審査基準や審査時間の口コミや体験談をリサーチして紹介したいかと思います。

まず、モビットの審査基準ですが、こちらは特に心配することはないかと思います。
モビットの審査基準は、安定的かつ継続的な収入がある方ならば、アルバイト学生やパート主婦、個人事業主、派遣社員の方でも借り入れが可能となっています。

したがって、きちんと定職についてお給料をもらっている方ならば、多くの人が借り入れできると考えて間違いないでしょう。

ときどき口コミや借り入れ体験談で、『モビットの審査に落ちた』という方もいらっしゃいますが、このような方は、もしかすると無職の方だったり、以前にお金を借りて延滞した、あるいは複数の消費者金融に同時申込みをしてしまったりした方なのかもしれませんね。

モビットは、アルバイトの方やパートの方も借り入れが可能であり、多くの方に開かれた消費者金融ですので、必要以上に審査について心配することなくまずは申し込んでみると良いのでしょうか。

ちなみに、モビットの審査時間ですが、こちらはかなり早いです。

モビットは消費者金融アコムやプロミスと同様に、即日融資に対応している消費者金融ですので、 その審査時間も最短30分以内に審査回答があるなど、キャッシング業界でも最速の融資スピードを誇ってますよ。

消費者金融でお金を借りるのは不安という方もいますが、モビットは三井住友銀行グループの消費者金融ですので、その点も安心です。メガバンクである三井住友銀行と同じグループであるということは、それだけで良心的な運営をしている証拠でもあるので、モビットは安全に借り入れをすることができますよ。

モビット

imasia_12966815_XL

モビットは増額(増枠)審査は厳しい?アルバイトや派遣社員も増額(増枠)は可能?

さて、消費者金融・銀行からお金を借りるにあたって、その金融機関の金融商品が増額(増枠)可能かどうかというのは重要な問題です。

お金を一度借りてみたはいいけれど、新たに借り入れをする必要ができたというときに、追加で借り入れができないと2社目、3社目、4社目、5社目の消費者金融を探す羽目になってしまいます。

一般的には、消費者金融からの借り入れは2社目までなら審査に通過するとされていますが、やはり、複数社の借り入れは管理が大変になることや、借り入れ件数が増えるほどに返済の手間が増えたり、返済によるATM手数料がかさむなどの理由から、借り入れ先は1社に絞ってしまった方が良いかと思います。

モビットは増額(増枠)も可能な消費者金融ですので、借り入れ先としてはうってつけですよ。

モビットの増額(増枠)方法は簡単です。
モビットで新たに増額(増枠)を希望する場合は、モビットのコールセンターに電話連絡をすれば良いだけです。
ただし、モビットの増額(増枠)には、別途、審査が必要となります。

モビットの増額(増枠)審査が厳しいのか心配をしている方がいらっしゃいますが、先ほども申し上げたように、モビットの審査基準は、安定的かつ継続的に収入を得ている方ならば、アルバイトやパート、自営業、派遣社員の方でも借り入れが可能ですので、増額(増枠)審査についてもあまり不安になることはないでしょう。

モビット

一つ心配することがあるとすれば、モビットの増額(増枠)については、総量規制が働くことくらいでしょうか。
総量規制は貸金業法上の決まりの一つで、簡単に言えば、消費者がお金を借りすぎてしまうことを防ぐ法律です。

2015年7月現在、消費者金融や信販会社のキャッシングは、総量規制によって、個人の年収の3分の1を超える借り入れができません。
したがって、年収の3分の1を超える借り入れがしたい場合は、総量規制で制限を受けない『銀行カードローン』を利用する必要があります。

オススメの銀行のカードローンとしては、メガバンク三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』が挙げられます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はテレビ窓口でローンカード発行で最短40分以内の即日融資が可能、しかも金融業界でもトップクラスの低金利で借り入れが可能なので、総量規制によって借り入れ額が規制されないカードローンとしてはオススメです。

バンクイック

ただし、年収の3分の1を超える増額(増枠)をお望みでないのでしたら、消費者金融モビットを借り入れ先として選んだ方が良いかと思います。
特に、借り入れ審査で会社へ電話連絡をして欲しくない方は、モビットはうってつけの消費者金融です。

モビットの増額(増枠)審査に関しても、WEB完結申込みと同様に、顧客が会社への電話連絡を望まない場合は、書類の提出によって在籍確認を行ってくれます。

その際は、保険証(社会保険証)や給与明細書などの収入証明書類の写しが必要となりますが、そちらさえ提出できれば、会社への電話連絡をなしで増額(増枠)審査をしてもらうことができますよ。

いかがでしたでしょうか。

モビットは即日融資が可能かつ、誰にも内緒でお金を借りることに非常に向いている消費者金融ですので、モビットが口コミで評判になる理由もお分かり頂けたかと思います。

モビットは増額(増枠)が可能な消費者金融であり、借り入れ利用限度額800万円を超えない増額(増枠)ならば、審査基準を満たせばいくらでも借り入れをすることができますよ。

お金を借りることを検討している方は、ぜひ、モビットの利用を検討してみてくださいね。

モビット

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

消費者金融の在籍確認を解説   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る