千葉銀行のちばぎんカードローンの増額(増枠)は難しいですか?増額の方法を紹介します!

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

千葉銀行のちばぎんカードローンの増額(増枠)は難しいですか?増額の方法を紹介します!

ちばぎんカードローンは増額(増枠)して極度額(限度額)の変更はできますか?

千葉銀行は千葉県にある大手地方銀行で、その銀行が扱っているカードローンをちばぎんカードローンです。

千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県と関東の都市圏にご在住の方が利用できる銀行カードローンです。

銀行カードローンですので、金利が低いのはもちろん、極度額(限度額)も500万円と高額になっています。

そのため、極度額(限度額)の上限を増額(増枠)していきやすい銀行カードローンでもあります。

増額(増枠)をするためにはまた審査を受ける必要があるのですが、その審査もきちんと対策を取っていれば通過できます。

増額(増枠)審査の結果が良好でしたら金利に関しても低くなる可能性がありますので、高額なキャッシングがより低金利でご利用になれます。

ぜひ千葉銀行『ちばぎんカードローン』で極度額(限度額)を増額(増枠)してより高額なキャッシングをご利用ください。

ちばぎんカードローン

極度額(限度額)の増額(増枠)と聞くと、銀行でしかできないイメージがあるかもしれません。

ですが、大手消費者金融アコムのように、最大極度額(限度額)が高額な会社ですと、増額(増枠)していくことが可能となります。

アコムの最大極度額(限度額)は500万円となっておりますので、増額(増枠)していくのに適しているのです。

また、アコムの増額(増枠)審査の結果が良好でしたら、アコムも金利の引き下げに応じてくれる可能性があります。

消費者金融というと金利が高いイメージがあるかもしれませんが、アコムでの利用状況が良好でしたらそういった可能性もあるのです。

以上の点から、極度額(限度額)の増額(増枠)を検討している方は、ぜひアコムへのお申し込みもご検討ください。

アコム

imasia_8590519_XL

ちばぎんカードローンの増額(増枠)の審査内容・基準を教えてください!(審査は甘い、厳しい?)

さて、キャッシング会社で極度額(限度額)を増額(増枠)していくためには、増額(増枠)審査を突破する必要があります。

こちらでは千葉銀行『ちばぎんカードローン』の増額(増枠)審査の内容や審査基準について解説していきます。

最初に述べておきますが、増額(増枠)審査というのは通常の初回利用の際の審査よりも厳しいのが常です。

現時点のキャッシングよりも高額なお金を貸し出すことになるわけですから、利用者の信用度を慎重に確かめる必要があるためです。

そのため、千葉銀行『ちばぎんカードローン』の増額(増枠)審査が甘いということは決してありませんので、ご注意ください。

ただ、きちんと審査内容と審査基準を知っておけば、対策を講じることは可能です。

増額(増枠)審査でどのようなことが確かめられているかといえば、やはり皆様の信用度が確かめられているのです。

では千葉銀行『ちばぎんカードローン』は皆様の信用度をどうやって確かめているのでしょうか。

千葉銀行『ちばぎんカードローン』は「返済状況」と「収入の安定性」という観点で皆様の信用度を確かめています。

返済状況というのは、要するに皆さまが借りたお金をきちんと返済しているかという点が確かめられているのです。

これは千葉銀行にきちんとした返済をしていない情報はもちろん、他の会社にもきちんとした返済をしていないとその情報の履歴が残ってしまいます。

そうなりますと、千葉銀行は「この人はきちんと返済してくれない」と判断してしまい、増額(増枠)審査に通過できなくなるのです。

ですが、ある程度の期間利用し、きちんとした返済を重ねていると判断されれば一定以上の信用度があると判断してくれますので、増額(増枠)を認めてくれるのです。

千葉銀行『ちばぎんカードローン』で増額(増枠)を希望しているのでしたら、きちんとした返済を重ねていきましょう。

千葉銀行への返済は指定口座からの自動振替による返済方法も選べますので、うっかり忘れなどを防ぐことができます。

そのため、返済状況を良好に保ちやすい銀行でもありますので、ぜひ千葉銀行のちばぎんカードローンのご利用をご検討ください。

ちばぎんカードローン

もう一つ、キャッシング会社が注目しているのは「安定した収入が確保できているか」という点です。

これは初回審査でも慎重に確認されることですが、安定した収入がない人はお金そのものがないので、返済ができません。

キャッシング会社としては貸したお金が返済されないのが最も困ることですので、そういった事態を防ぐためにも利用者に安定した収入があるかを増額(増枠)審査でも確認します。

千葉銀行『ちばぎんカードローン』もそれは例外ではなく、安定した収入の有無は大きく審査結果に影響を与えます。

とはいえ、安定した収入というのはアルバイトやパート、派遣社員であっても確保するのはそれほど難しいことではありません。

シフトを調整すれば、収入も安定させることが可能になってくると思われます。

収入の安定性が確認できればキャッシング会社も増額(増枠)を認めてくれますので、ぜひちばぎんカードローンをご利用ください。

ちばぎんカードローン

imasia_8590520_XL

ちばぎんカードローンの増額(増枠)は即日にすることもできますか?

ちばぎんカードローンで増額(増枠)しようと考えている方の中には即日で増額(増枠)したいとお考えの方もいらっしゃるかと思われます。

しかしながら、ちばぎんカードローンは初回審査は即日で行うことがあっても、増額(増枠)審査は即日にすることはできないかと思われます。

千葉銀行に限ったことではなく、基本的に増額(増枠)審査というのは時間がかかるため、どのキャッシング会社も増額(増枠)するまでに3日程度の時間がかかるのです。

キャッシング枠を増額(増枠)を急いでいるということは、すでにキャッシング枠が一杯で追加融資が受けられないという状況にあると思われます。

追加融資を受けるというだけでしたら、即日でもできますので、増額(増枠)以外の方法で追加融資を即日で受けましょう。

追加融資を即日で受けるということが目的でしたら、キャッシングスピードが速いアコムに新規申し込みをすることをお勧めします。

アコムは複数社での借り入れを特に禁止していない会社ですので、ちばぎんカードローンを利用中でも新規申込みが可能です。

そして、アコムは新規申込者の審査を最短30分で完了させ、最短1時間でキャッシングが利用できる会社でもあります。

つまり、ちばぎんカードローンで増額(増枠)ができなくても、アコムに新規申し込みをすれば即日でキャッシング枠が増え、追加融資を受けることができるのです。

アコムも複数社を利用している方に対する審査は慎重になりますが、返済実績に特に問題がなければそれほど審査が長引くということはないでしょう。

また、アコムは初回利用者に対して30日間の無利息キャッシングも提供している会社ですので、お得に追加融資を受けることができます。

以上のように、アコムへ新規申し込みをすれば即日で追加融資を受けることができますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

アコム

imasia_10006339_XL

ちばぎんカードローンの増額(増枠)はどのくらい時間(期間・日数)がかかりますか?

先ほども説明しましたように、ちばぎんカードローンの増額(増枠)審査は慎重に行われますので、即日で完了することはありません。

これはちばぎんカードローンに限った話ではないので、一般のキャッシング会社にもいえることです。

キャッシング会社の増額(増枠)審査は通常、最低でも3日程度の時間が必要です。

追加融資をお急ぎというのでしたら、先ほども説明しましたように、アコムなどに新規申し込みをすることをお勧めします。

ただ、別にキャッシング枠の増額(増枠)は追加融資だけを目的とするものではありません。

いざという時の備えのためにキャッシング枠を増額(増枠)しようと検討している方もいらっしゃるでしょう。

実際に増額(増枠)審査の結果が良好であれば千葉銀行はより金利を低くしてくれる可能性もあります。

そういったこともあり、別に即日で出来なくてもちばぎんカードローンの増額(増枠)をする意義はありますので、ぜひご検討ください。

唯一の例外としてSMBCコンシューマーファイナンスのキャッシングブランドであるプロミスでしたら増額(増枠)が即日で行えます。

先ほどから説明していますように、キャッシング枠の増額(増枠)には通常時間がかかります。

ですが、プロミスは会員サービスの一環として「極度額の変更」を即日で行ってくれるため、増額(増枠)することが可能なのです。

プロミスの会員ページから極度額の変更を申し込めば、その日のうちに審査が始まり、通過できれば増額(増枠)できます。

キャッシング枠を増額(増枠)すればすぐにそのキャッシング枠が適用されますので、追加融資をしてもらうこともできるようになるのです。

このように、プロミスはキャッシング枠の増額(増枠)を即日で行うことも可能なキャッシングブランドとなっております。

他にも豊富な会員サービスが揃っていますので、ぜひプロミスへのお申し込みもご一考ください。

プロミス

imasia_10006336_XL

増額(増枠)を断られたらどうしたら良いですか?

先ほども説明しましたが、ちばぎんカードローンに限らず、増額(増枠)審査というのは厳しいものです。

そのため、審査基準を満たしたと思って受けても落ちてしまったなんてこともあります。

そこで諦めずに、収入状況を再確認して、改善するための対策を講じるなどして再度申し込みをしてみましょう。

アルバイトといった職種の方は、もう一つアルバイトなどを始めて収入の金額を少しでも増やすと審査に通過できる可能性は高まります。

ただ、連続して増額(増枠)の再審査を申し込むことはオススメできません。

審査基準を満たしていないうちに増額(増枠)審査の申し込みを続ければ、審査に落ちるだけでなく、キャッシング枠を減額されてしまうなんて恐れもあります。

一度断られた場合は、その後はしばらく対策を講じて実践するなどして利用条件を満たすまでは申し込まないのが賢明です。

それでも追加融資を急いでいるから増額(増枠)したいという方は、増額(増枠)以外の方法で追加融資をしてもらいましょう。

先ほど説明しましたように、スピード性に優れるアコムに新規申し込みをするのです。

アコムも最短1時間で借りられるとスピード性に優れていますが、先ほど紹介したプロミスもアコムと同じくスピード性に優れています。

アコム・プロミスはインターネットで申し込めばそれぞれ最短1時間で借りられますので、追加融資をお急ぎの方はアコム・プロミスに新規申し込みをしましょう。

アコム

プロミス

imasia_10003054_XL

延滞した場合は増額(増枠)できませんか?

上記でも説明しましたが、キャッシングの返済を延滞させてしまうと、審査結果にかなりの悪影響を与えます。

キャッシング会社としてはきちんと返済してくれない人の増額(増枠)を認めるわけにはいかないので、延滞した場合は増額(増枠)審査に通過できなくなる恐れもあります。

キャッシング返済の延滞は増額(増枠)審査だけでなく、今後のキャッシング利用にも悪影響を与えますので、延滞しないようにしましょう。

千葉銀行『ちばぎんカードローン』は毎月1日に自動返済で口座から返済額が引き落とされますので、返済を延滞する心配はありません。

そのため、返済の延滞を気にすることなくカードローンを利用していくことが可能です。

返済の延滞をしなければ増額(増枠)審査でも有利になりますので、ぜひちばぎんカードローンのご利用をご検討ください。

また、アコムとプロミスもインターネット返済サービスが利用できますので、返済を円滑に行うことができます。

そのため、返済状況を良好に保つことが可能となっており、延滞の心配をする必要がありません。

また、アコムもプロミスも所定の手続きをすることで自動引き落とし返済にすることも可能です。

アコムの場合は申し込んでから2ヶ月経つと自動引き落としが利用できるようになり、プロミスは会員サービス『口フリ』で自動振替返済となります。

以上のように、アコム・プロミスも返済状況を良好に保ちやすい会社ですので、ぜひお申し込みをご検討ください。

アコム

プロミス

imasia_10003046_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

千葉銀行『ちばぎんカードローン』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る