地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

ダイレクトワン(DIRECTONE)のカードローンはお得?金利、即日融資の有無、審査、在籍確認、増額まで余さず網羅!


ダイレクトワンは「スルガ銀行」のグループ会社です。
スルガ銀行のグループ会社なのですが、銀行系カードローンではなく、消費者金融系カードローンです。


2012年にスタートした新しいカードローンで、現在徐々に利用者も増えています。


それでは順を追ってご紹介して行きましょう。

ダイレクトワンのスペックとは?



ダイレクトワンはどのようなカードローンなのでしょうか?
下に【ダイレクトワンスペック表】をご用意しましたので、ご覧下さい。


【ダイレクトワンスペック表】

ダイレクトワン内容
申込対象者20歳から69歳までの方で安定した収入のある方
金利(年利)4.9%〜20.0%
最高借入限度額300万円
最低返済額4000円
融資スピードカード発行最短30分
(店頭窓口利用時)
申込み方法店頭窓口、インターネット、電話

申込対象者

申込対象者は「20歳から69歳までの方で安定した収入のある方」となっています。
月によって収入が変わる方より、毎月収入が安定している方が申込み対象者となります。

金利(年利)

ダイレクトワンの金利は「4.9%~20.0%」となっています。

最高金利が他のカードローンと比べても高い方なので、利息の負担はやや大きくなりますが、コンビニATMでの返済や借入がいつでも可能なので、使い勝手が良く便利です。

最大借入限度額

こちらは消費者金融系カードローンのなかでも、比較的低い限度額となっており借入最大限度額は300万円です。
たくさんお金を借りたいという方にはあまりオススメできませんが、最低1万円からお金を借りることができますので、少しだけお金を借りたいと言う方にはオススメです。

最低返済額

ダイレクトワンの最低返済額は4000円です。
他の消費者金融系カードローンと比べると少し高い返済額ですね。

審査・融資スピード

ダイレクトワンの審査・融資スピードはとても早く、店頭窓口に行けば申込みを行い、カードを発行してくれるまで最短30分で完了することができます。ここまで審査・融資スピードが早い消費者金融は他のカードローンと比較してもありません。

申込み方法

「店頭窓口」・「ATM」・「電話」、この3点が借入方法としてあげられます。

スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を持っていれば、手数料がかかりません。
カードがあれば、ATMでいつでも利用することができるのでとても便利です。

店頭窓口で借りることができる方は、手数料がかかりませんので、そちらで借りると良いでしょう

クイック審査

公式サイトで「クイック審査」つまりお試し審査を行うことができます。
入力項目は少なく、「年齢」・「年収」・「他社借入金額」、この3項目を入力すればクイック審査を行うことができます。

実際に審査に受かるかどうかはまた別の話なのですが、目安として一度利用してみるのも良いかと思います。


目次に戻る

ダイレクトワンの審査・融資スピードは早い?

カードローン会社審査時間融資スピード
ダイレクトワン最短30分店頭窓口なら30分
アコム最短30分最短1時間
プロミス最短30分最短1時間
モビット最短30分最短即日
じぶん銀行カードローン最短即日最短即日
三菱東京UFJカードローン『バンクイック』最短即日最短40分(テレビ窓口利用時)
静岡銀行カードローン『セレカ』最短30分最短即日
楽天銀行カードローン『スーパーローン』最短即日最短即日

ダイレクトワンの特徴として、審査時間・融資スピードがとても早いところがあげられます。

どのくらい早いのかと言うと、店頭窓口で申込みを行った場合、最短30分でカード発行が可能なのです。
他のカードローンとを見ても、ここまでのスピードは無いでしょう。

ただ、全国に店舗が少なく店頭窓口に行けない方もいるかと思います。その場合はやはり、インターネットでお申込みをするのが良いでしょう。

ちなみに営業時間ですが、インターネット受付は24時間電話連絡での受付は9:00~20:00となっています。

審査・融資をスムーズに行いたいのなら、必要書類を窓口に忘れずにしっかり持参するように心掛けることです。
せっかく早く融資を受けることができても、必要書類を忘れてしまっては、結果時間がかかってしまうことになります。

用意する必要書類をまとめましたのでご覧下さい。


【申込み時必要書類】

必要書類内容
本人確認書類運転免許証、運転経歴証明書
(交付を受けていない場合は、健康保険証、住民基本台帳カード、パスポート等でも可)
収入証明書給料明細(直近2か月分以上のもの)、源泉徴収票、所得証明

本人確認書類は、「運転免許証」・「運転経歴証明書」をとなり、交付を受けていない場合は、「健康保険証」・「住民基本台帳カード」・「パスポー卜」を用意しましょう。


本人確認書類以外に、収入証明が必要な場合があります。
収入証明が必要な場合は、「限度額が50万円を超える場合」もしくは、「当社の極度額と他社のお借入総額が100万円を超える場合」、この2点の場合に、収入証明も必要になります。


ちなみに必要な収入証明書類は、「給料明細(直近2か月分以上のもの)」・「源泉徴収票」・「所得証明」となっていますので、こちらを準備して申込みを行いましょう。


目次に戻る

ダイレクトワンの利用限度額は増額することができる?



ダイレクトワンの利用限度額の増額は可能なのでしょうか?


結論からお伝えしますと、公式サイトでも記載されている通りダイレクトワンは増額が可能です。
ただし、増額をご希望とされる方は審査を行う必要があります。


ダイレクトワンを増額を行うためには、返済実績を良好な状態に保たなければいけません。しっかりとした返済を心掛けなければ、増額審査を通過することはできないでしょう。


ちなみに、最低でも6ヶ月の返済実績をつんでおく必要があります。
なので、すぐに増額をしてお金を借りたいということはできませんので、そちらは頭に入れて置いて下さい。


一般的にカードローンでお金を借りる際は、総量規制を超えない範囲の金額でしかお金を借りることができません。


総量規制とは、「貸金業者は利用者の年収の3分の1を超えて、お金を貸し出してはならない」ということ。


例えば、年収300万円の方だと、カードローンでお金を借りたい場合は3分の1の金額、つまり100万円以下の金額までしか借りることができないということです。


実際に年収の3分の1を超える借入れをして、きちんと返済できるのかを慎重に検討することが必要です。
年収3分の1以上の借入れを増額したい方は、毎月しっかり返済を行って返済実績を積み、審査に臨みましょう。


目次に戻る

ダイレクトワン店舗情報


静岡県や神奈川県を中心としてる営業を行っているスルガ銀行グループのダイレクトワン。

店舗窓口で直接申込みを行えば、最短30分でカード発行を行うことができ、早い時間でお金を借りることができます。


ダイレクトワンの店舗は以下の通りです。


【ダイレクトワン店舗表】

店舗名住所
甲府プラザ山梨県甲府市丸の内1-17-18 東山ビル1F
日本橋プラザ東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガ銀行1F
町田プラザ東京都町田市原町田6-15-7 大雄町田ビル 3F
相模原プラザ 神奈川県相模原市中央区相模原6-23-10 スルガ銀行相模原支店2F
横須賀プラザ神奈川県横須賀市若松町2-5-8 スルガ銀行横須賀支店1F
藤沢プラザ神奈川県藤沢市藤沢484-12 セントラルビルディング 4F
小田原プラザ神奈川県小田原市栄町1-14-52 MANAXビル 1F
三島プラザ静岡県三島市中田町9-30 スルガ銀行三島支店2F
御殿場プラザ静岡県御殿場市東田中1-4-16
沼津プラザ静岡県沼津市寿町1-5 スルガ銀行沼津セントラル支店 2F
富士プラザ静岡県富士市永田町1-148
静岡プラザ静岡県静岡市葵区紺屋町8-8 D-oneビル 1F
ダイレクトプラザ静岡県掛川市駅前1-9 D-oneビル 4F
浜松プラザ静岡県浜松市中区砂山町328-11
ハママツエキナンスルガビル 5F
今池プラザ愛知県名古屋市千種区今池4-16-15 D-oneビル 4F
名駅プラザ愛知県名古屋市中村区名駅2-41-20 CK18名駅前ビル8階南号室

先程もお伝えしたように、店頭窓口で直接お申込みを行えば、最短30分でカード発行が行うことができるのですが、上の表をご覧を頂くと分かるように、店舗数があまり多くはありません。


ダイレクトワンの店舗の近くにお住まいの方なら、直接店舗に足を運ぶことができますが、近くに店舗がない方はインターネット、もしくは電話での申込みになります。


インターネット・電話での申込みの場合は、30分でのカード発行を行うことはできませんが、自宅でサッと申込みをすることができますし、インターネットは24時間いつでも申込みを行うことが可能なので、時間を気にする必要がないところが魅力ですね。


目次に戻る

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

ダイレクトワン(DIRECTONE)   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る