地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』は審査の在籍確認で会社に電話があるの?即日お金を借りることは可能?

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の在籍確認は会社への電話連絡です!!

西日本シティ銀行のカードローン中でも有名なキャッシュエースプラス(A)の審査の在籍確認では会社に電話連絡があるのでしょうか。

結論から申し上げれば、西日本シティ銀行カードローンの審査の在籍確認は、会社への電話によって行われます。

もし、審査において会社に電話連絡があると会社にバレそうで嫌だという方は西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』よりも、モビットのローンサービスがお勧めです。

モビットにはWEB完結申込みというサービスがあり、こちらを利用すれば会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができます!!

会社の同僚や上司に借入がバレることを気にしている人は、モビットのWEB完結申込みを利用してお金を借りることがお勧めですよ。

消費者金融モビットのWEB完結申込みに興味のある方は、当サイトからも、モビットの公式ホームページに飛ぶことができますので、ぜひそちらで確認してみてはいかがでしょうか。

モビット

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』は即日でお金を借りることは可能なの?

今すぐにお金が必要で、即日でお金を借りる方法を探している人はかなり多いのではないかと思います。
では、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』は即日でお金を借りることは可能なのでしょうか。

こちらについても結論から言ってしまいましょう。
西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』は申し込んだ即日にお金を借りることは難しいです。

もし、申し込んだ即日にお金を借りる方法をお探しなら、消費者金融のアコム、プロミスがお勧めです。そして、先ほど紹介させてもらったモビットも即日融資に対応している金融機関ですので、こちらの利用もお勧めですよ。

特に消費者金融のアコム、プロミスについては、申し込んだ即日にお金を借りることができるだけでなく、30日間の無利息キャッシングサービスも利用ができますので非常にお得ですよ。

アコムとプロミスの無利息キャッシングサービスが利用できれば、低金利と謳われている銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができる可能性が出てきますよね。

もし即日でお金を借りる方法を求めているならば、アコムとプロミスを利用して、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』よりもお得にお金を借りてしまいましょう!

アコムとプロミスについても、当サイトの即日融資の消費者金融ランキングからアコム、プロミスそれぞれの公式ホームページへ飛ぶことができますので、興味にある方はこちらから各消費者金融のサービス内容を確認してみてくださいね。

アコム

プロミス

さて。

おそらく、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』が即日でお金を借りることができる銀行カードローンなのか調べた方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、結局、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』が即日でお金を借りることができるのかどうかよく分からなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。西日本シティ銀行の公式ホームページは、顧客が見やすいように整理されていない印象がありますからね。

銀行の公式ホームページにはこのように分かりにくいものが多く、西日本シティ銀行もその一つかと思われます。西日本シティ銀行の公式ホームページと消費者金融アコム、プロミス、モビットの公式ホームページを比較すると、後者の方がよく整理されて分かりやすく、インターネットで振込キャッシングをしたり、会員ページにログインしたりする場合も一切迷うことなく利用できるのではないでしょうか。

公式ホームページをご覧になって分かるように、西日本シティ銀行よりも消費者金融のアコム、プロミス、モビットの方が顧客の目線に立ち、顧客が使いやすいサービスを提供してくれているので、快適なサービスでお金を借りたいという方はぜひアコム、プロミス、モビットを利用してみてくださいね。

大切なことなのでもう一度繰り返しますが、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』は即日融資はできません。

もし即日融資を利用したいのならば、スピードキャッシングで即日融資ができるアコム、プロミス、モビットの利用の方がお勧めです!!

アコム

プロミス

モビット

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の審査の在籍確認はどのようなもの?

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の審査の在籍確認について、少しばかりご説明を端折りすぎた気がしますので、こちらの在籍確認の方法について詳細に解説していきますね。

まず、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の審査の在籍確認の方法ですが、顧客の会社と自宅への電話連絡によって行います。

したがって、会社と自宅に電話連絡をかけると会社の人間や家族にバレそうだから、どうしても電話連絡をして欲しくないという方は、『会社と自宅への電話連絡なし』、『郵送物なし』となるモビットのWEB完結申込みを利用して借入をするのが良いでしょう。

とはいえ、審査の在籍確認において会社への電話連絡があるのは西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』だけではありません。他の銀行のカードローンやフリーローン、マイカーローンのような金融商品も、消費者金融のカードローンやおまとめローンも、借入審査の在籍確認は会社への電話連絡があります。

原則的に、審査の在籍確認の方法は、どの銀行も消費者金融も原則として会社への電話連絡ですから、お金を借りる際は、会社に電話がいくことは避けられないと考えた方が良いかもしれませんね。

モビット

アコムとプロミスと西日本シティ銀行、審査の在籍確認でより会社にバレにくいのはどちら?

さて、会社に電話連絡をして欲しくないなら、モビットのWEB完結申込みを利用するのが一番だというのは先ほども繰り返し語らせて頂きましたが、モビットより低金利でお金を借りたいという方もいらっしゃるかと思います。

このような場合、アコムやプロミスのような消費者金融のカードローンと、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』のどちらを選べばよいのでしょうか。

この問いについて、私ならば迷うことなく消費者金融のカードローンを利用します。

なぜならば、アコムとプロミスは、個人情報の保護が徹底されているからです。
アコムとプロミスの審査の在籍確認は、会社と自宅への電話連絡となりますが、この2つの消費者金融の担当者は電話連絡の際に個人名を名乗ります。また、電話を取り次いだ顧客の会社の人間がどこの会社なのか聞いたとしても決して金融機関名を名乗ることはありません。

したがって、アコムとプロミスの場合、在籍確認の電話連絡の際に顧客の会社の人間にバレる危険はほぼないと言っても良いでしょう。

アコム

プロミス

では、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の在籍確認はどうでしょうか。
西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の審査の在籍確認についてですが、残念ながら、詳しい記載が西日本シティ銀行の公式ホームページからは確認できませんでした。

しかしながら、多くの銀行や消費者金融のカードローン審査の在籍確認のスタンダードから考えると、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』の在籍確認が会社への電話連絡によるものになるというのは覚えておいた方が良いでしょう。西日本シティ銀行の女性専用カードローンである『キレイのトビラ』の在籍確認も、会社への電話連絡によるものであり、『キャッシュエースプラス(A)』の在籍確認も『キレイのトビラ』と同じ会社への電話連絡になると想定できるでしょう。

また、電話連絡の際に、西日本シティ銀行の担当者は個人名を名乗ることも予想されます。

しかしながら、銀行の場合は、在籍確認の電話連絡の際に担当者が個人名ではなく銀行名を名乗るところもありますので注意が必要です。

もし、銀行名を名乗られたら、銀行カードローンの申込みをしていることがバレてしまう危険性もありますよね。
できるだけ自分以外の第三者に知られずにお金を借りたいならば、誰にも内緒でお金を借りることができるWEB完結申込みのモビットや、アコム、プロミスでキャッシングをする方がお勧めですよ。

モビット

アコム

プロミス

さて、西日本シティ銀行にはキャッシュエースプラス(A)や『キレイのトビラ』だけでなく、他にもいくつかカードローンがあります。具体的には、西日本シティ銀行のカードローンには『V CLASS』、『EZ教育カードローン』、『学生奨学ローン』、『耀く明日へ』と合計6つのカードローンがあります。

最後に、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』以外の残りの5つのカードローンについてそれぞれ解説していきますね。

西日本シティ銀行カードローン『キレイのトビラ』はどんなカードローンなの?

西日本シティ銀行カードローン『キレイのトビラ』は、そのカードローン名からイメージができるように、女性限定のカードローンです。

最近では女性もお金に困っていて相談に乗って欲しい方も増えており、西日本シティ銀行カードローン『キレイのトビラ』も、そんな時代の要請に応じてつくられたレディースキャッシングサービスだと言えます。

ただし、西日本シティ銀行カードローン『キレイのトビラ』は利用条件が意外と厳しく、パートやアルバイトの方、専業主婦、年金受給者の方は利用することができません。

また、西日本シティ銀行カードローン『キレイのトビラ』の在籍確認でも、西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』と同様に、会社と自宅に電話連絡がありますので、どうしても会社に電話連絡をして欲しくないという方には、WEB完結申込みで会社と自宅への電話連絡をなしにできるモビットの利用がお勧めです。

モビット

西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』はどんなカードローンなの?

西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』は、非常に低金利で借りれるお得な銀行カードローンです。
借入限度額は50万円以上300万円以内で、金利は一律7.1%で借入できるところが便利かと思います。

ただし、西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』は低金利である分、その利用条件は非常に厳しいと言わざるを得ません。
西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』の利用条件として、前年度の税込み年収が400万円以上である給与所得者か、会社代表者である必要があります。

したがって、アルバイトやパート主婦の方、自営業の方がお得な借入を求めて即日でお金を借りたいとき、西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』の利用は不向きであると言えます。

もし、低金利かつ即日でお金を借りたいのなら、無利息キャッシングができる消費者金融アコム、プロミスの方が無利息キャッシングもできるし、気軽にお金を借りることができるので、こちらの方がお勧めです。

アコム

プロミス

西日本シティ銀行カードローン『EZ教育カードローン』はどんなカードローンなの?

西日本シティ銀行カードローン『EZ教育カードローン』はその名の通り、教育資金のためのカードローンです。カードローンですので、繰り返しの借入ができて便利ではありますが、利用条件が西日本シティ銀行カードローン『V CLASS』ほどではないにしろ、やはり厳しいです。

西日本シティ銀行カードローン『EZ教育カードローン』は、パート、アルバイトの方は利用することができないため、もし、パートやアルバイトをしている方でお子さまをお持ちの方が教育ローンの利用を検討しているのならば、消費者金融アコムやプロミスのカードローンの利用を検討してみるのも良いかもしれませんね。

アコムとプロミスは30日間の無利息キャッシングサービスもありますので、お得な借り入れができますよ。

アコム

プロミス

西日本シティ銀行カードローン『学生奨学ローン』はどんなカードローンなの?

西日本シティ銀行カードローン『EZ教育カードローン』はお子さまを持つ親の方が利用できるカードローンでしたが、一方、『学生奨学ローン』は短大や大学、大学院、専門専修学校に在学している、あるいは進学する予定の学生の方のためのカードローンとなります。

西日本シティ銀行カードローン『学生奨学ローン』は低金利で利用できるというメリットがありますが、こちらのカードローンを利用するためには連帯保証人が必要となります。

したがって、西日本シティ銀行カードローン『学生奨学ローン』を利用する場合、ほとんどの学生さんの場合は連帯保証人はご両親になることが多いでしょうから、カードローン利用はご両親などご家族の公認ということになるでしょう。

もし、ご両親に心配をかけるのが嫌だったり、連帯保証人になってくれる家族がいなかったりする学生さんの場合は、消費者金融アコム、プロミス、モビットのカードローンを利用するのがお勧めです。

アコム、プロミス、モビットのカードローンは学生ローンではありませんが、利用する学生さんがアルバイトやパートなど安定した収入を持っていれば、連帯保証人や担保が不要でお金を借りることができます。

特に、アコム、プロミスは30日間無利息キャッシングができるというお得なサービスもありますので、「返済額が心配」、「支払う利息をできるだけ安く抑えたい」という方には、西日本シティ銀行カードローン『学生奨学ローン』よりもアコムとプロミスのカードローンの方がお勧めですよ。

アコム

プロミス

モビット

西日本シティ銀行カードローン『輝く明日へ(リバースモーゲージ』はどんなカードローンなの?

西日本シティ銀行カードローン『輝く明日へ(リバースモーゲージ)』は一風変わったカードローンです。
西日本シティ銀行カードローン『輝く明日へ(リバースモーゲージ』の申込み条件としては、満55歳以上かつ満85歳以下である必要があり、西日本シティ銀行の口座で年金振込か給与振込をしている必要があります。

また、西日本シティ銀行カードローン『輝く明日へ(リバースモーゲージ』を利用するためには、ご自分の住まいを担保に設定する必要があるため、手続きがやや面倒くさいかもしれません。

なので、このような手続きが面倒ですぐにお金を借りたいという場合は、やはり、アコムやプロミスの利用がお勧めです。
アコムやプロミスは、西日本シティ銀行カードローン『学生奨学ローン』の紹介でもお話をしましたが、保証人や担保の必要なくお金を借りることができます。

手っ取り早く即日でお金を借りる方法を探している方には、アコムやプロミスのカードローンを申し込んだ方が手軽かつ快適にキャッシングをすることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』が即日でお金を借りることが可能なのか、審査の在籍確認がどのような方法なのか、という話題から始まって、さらには西日本シティ銀行カードローンの色々な種類のカードローンの話題まで話が広がりましたね。

西日本シティ銀行カードローン『キャッシュエースプラス(A)』、『キレイのトビラ』、『V CLASS』、『EZ教育カードローン』、『学生奨学ローン』、『輝く明日へ(リバースモーゲージ)』、そして、消費者金融のアコム、プロミス、モビット。

カードローンにはたくさんの種類があり、それぞれサービス内容、審査基準、在籍確認の方法まで特徴が異なりますので、ご自分に合った銀行・消費者金融のカードローンを利用してみてくださいね。

アコム

プロミス

モビット

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

地方銀行のカードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る