低金利と口コミ評判のオリックスクレジット『VIPローンカード』の審査基準、在籍確認の方法を解説!

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

低金利と口コミ評判のオリックスクレジット『VIPローンカード』の審査基準、在籍確認の方法を解説!

低金利と口コミ評判のオリックスクレジット『VIPローンカード』のサービス内容の実態は本当に低金利?

信販会社のローンサービスであるオリックスクレジット『VIPローンカード』は低金利でお金が借りられることで口コミの評判を集めているサービスです。

確かに他の消費者金融系のサービスに比べると金利低いといえますので、ぜひ利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ですが、オリックスクレジット『VIPローンカード』の金利は年3.0%〜16.8%となっておりますが、これは消費者金融系のサービスとは対して変わりません。

確かに高額なキャッシングになると金利が低くてお得に利用できますが、100万円を超えないキャッシングですとそれほど金利が低いというわけではないのです。

それでしたら、金利も年4.5%〜17.8%であるSMBCコンシューマファイナンスのプロミスと大きな差はありません。

プロミスの方が30日間の無利息キャッシングサービスが利用できる分、お得ですので、ぜひプロミスのご利用もご検討ください。

プロミス

プロミスは他の大手消費者金融に比べると金利が低く、利用しやすいキャッシングサービスとなっております。

また、初回利用者の最初の30日間のキャッシングにかかる利息を無利息にしてくれます。

無利息なのですから、その間の金利は実質0%となりますので、30日以内に返済してしまえば利息負担は0円になるのです。

プロミスは元々1万円からの少額キャッシングが可能となっており、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といった金額を借りることに適しています。

1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といった少額キャッシングでしたら、給料日などがあればすぐに返済できますので、30日以内の返済は容易です。

30日以内に返済してしまえば利息負担なく完済できますので、使い方次第ではオリックスクレジット『VIPローンカード』よりお得に利用できます。

以上のように、サービスも含めるとプロミスの方がオリックスクレジット『VIPローンカード』よりお得に利用できますので、ぜひプロミスの利用をご検討ください。

プロミス

金利の低さに注目しているのでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用も年4.6%〜14.6%と低金利ですのでお勧めです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』にはプロミスのような無利息キャッシングサービスはないものの、元々の金利がかなり低くなっております。

そのため、オリックスクレジット『VIPローンカード』と比べますとお得に借り入れが出来るため、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もオススメです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利の低さだけでなく、提携ATMでの手数料に関しても無料となっており、借入・返済の際の手数料負担もありません。

以上のことから、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も非常にお得にご利用になれますので、ぜひプロミスと併せてご利用をご検討ください。

バンクイック

imasia_9030263_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』の審査の必要書類は本人確認書類のみ?収入証明書も用意する必要はなしですか?

オリックスクレジット『VIPローンカード』は申込み手続きがインターネットからの操作で始めることが可能となっております。

そのため、書類の提出に関してもインターネット上における画像のアップロードのみで完了しますので早めに提出可能です。

しかしながら、審査の際には本人確認書類の他、収入証明書の提出も必要になるという点で、少し面倒になっております。

原則的には50万円までの借り入れの際には収入証明書類の提出は必要ないようですが、審査次第では提出が必要になるかもしれない、という曖昧な説明となっております。

高額なキャッシングならともかく、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といった金額を借りるためにわざわざ収入証明書を提出するのは面倒ですので、他の会社を利用することをお勧めします。

消費者金融アコムの審査においては、明確に「50万円以下の借り入れの場合収入証明書類の提出は不要」となっております。

アコム

アコムでしたら審査において必要となるのは本人確認書類の提出のみとなるのです。

本人確認書類は免許証やパスポート、健康保険証で構いませんので、特に準備するのは面倒ではないでしょう。

アコムもインターネット申し込みをすれば書類提出に関しては全てインターネットでの画像アップロードとなりますので、提出は数分で完了します。

そのため、アコムの審査時間は非常に短く、最短30分という迅速さを誇りますので、お急ぎの方にも大変オススメです。

アコムはプロミスと同じく30日間の無利息キャッシングサービスを行っているため、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といった少額のキャッシングに適しております。

少額のキャッシングでしたら提出する書類も少なく、審査の手間も省けますので、アコムにインターネットで申し込んでみましょう。

アコム

imasia_9030264_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』の審査基準(難易度)は?

これはオリックスクレジット『VIPローンカード』に限ったことではないのですが、信販会社系のローンサービスの審査基準(難易度)はかなり厳しめです。

オリックスクレジット『VIPローンカード』は800万円までの高額キャッシングが注目されておりますが、高額になればなるほど厳しくなってしまいます。

また、原則的には不要ですが、審査結果によっては保証会社の保証を受ける必要もあるようです。

そのことから判断しても、やはりオリックスクレジット『VIPローンカード』の審査基準(難易度)は厳しいので、自信がない方は他の会社に申し込みましょう。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも、審査自体は厳しく行われております。

プロミスも独自の利用条件を設けており、その条件を満たしていなければ決して審査に通過することは出来ません。

とはいえ、利用条件が満たされていれば審査に通過することは可能ですので、審査基準(難易度)が極端に厳しいというわけではありません。

プロミスの利用条件をご理解のうえ、対策をとっていれば審査に通過できる見込みは十分あるのです。

プロミス

プロミスの利用条件は「20〜69歳で安定した収入があること」という利用条件となります。

また、担保・保証人についても一切不要ですので、利用条件を守るのはそう難しいことではありません。

アルバイトやパート、学生(大学生、短大生、専門学校生)であっても収入の安定性が保たれていれば審査に通過することが可能です。

また、プロミスは10,000円〜の借り入れが可能なため、収入が少なくても少額なキャッシング枠の審査基準にでしたら通過する見込みがあります。

以上のように、しっかりと利用条件が満たせている方でしたら審査に通過するのは十分可能ですので、ぜひプロミスへのお申し込みもご検討ください。

プロミス

imasia_9030062_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』の審査時間はどのくらいかかる?カードの郵送は何日?

オリックスクレジット『VIPローンカード』は審査時間が最短即日回答となっているため、審査スピードは申し分ないようです。

一見すると早めに利用できそうですが、カードについては後日郵送での発行となっております。

そのため、郵送にかかる時間分、キャッシングが利用可能になるのは数日かかってしまうので借り入れまでには時間がかかります。

また、最短即日回答とはなっているものの、審査基準(難易度)が厳しいことから、審査に数日かけることもあるようです。

そのため、オリックスクレジット『VIPローンカード』で実際に借り入れが可能になるのには3日〜1週間はかかるでしょう。

自動契約機むじんくんがある消費者金融アコムでしたら、審査時間は最短30分となりますのでスピードキャッシングが可能です。

アコム

アコムはインターネットで申し込めば書類の提出などに関しても全てインターネットのアップロードでの提出ができます。

アコムの審査は書類確認がメインとなりますし、店舗に行く必要もないので全く時間がかかりません。

以上のことから、しっかりと利用条件が満たされていて、書類提出に不備がなければ最短30分で審査が完了します。

アコムは審査が最短時間で終われば、審査を含めても最短1時間でキャッシングの利用が可能です。

また、アコムが全国各地に設置している自動契約機むじんくんを使えば、その場でカードを発行することができます。

インターネットで申し込む→最短1時間で契約が完了する→自動契約機むじんくんに足を運ぶ→カードを発行する。

以上の手順を踏めば即日でカードを入手することができ、カード郵送にかかる時間を短縮できます。

アコムは提携ATMも多く、カードキャッシングが便利に利用できますので、ぜひ自動契約機むじんくんでのカード発行も視野に入れて、お申し込みをご検討してみてください。

アコム

imasia_9030255_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』の在籍確認の方法は会社への電話連絡ですか?

オリックスクレジット『VIPローンカード』は審査において必ず在籍確認を行います。

その在籍確認で皆様が本当に申告通りの職場に在籍しているかを確認しているのですが、その確認は電話連絡で確認されているのです。

つまり、オリックスクレジットから審査の際に皆様の会社へ電話連絡が必ず入ることになります。

オリックスクレジット『VIPローンカード』の在籍確認の電話連絡が勤務先に入れば、キャッシングの利用が周囲の人々に知られてしまう恐れがあるので、申し込みを躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方には在籍確認が書類確認で行われることになったSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用がオススメです。

プロミス

プロミスのWEB完結では本人確認書類に加え、最新の給与明細一ヶ月分か会社名義の健康保険証を提出すれば在籍確認は電話連絡ではなく、書類確認に切り替えてもらうことができるのです。

そのため、審査及び全ての行程で勤務先への電話連絡なしで利用できるようになったため、勤務先の会社にバレることなくキャッシングが利用出来ます。

以上のように、キャッシング利用が周囲の人々にバレないか不安になる必要が全くなくなりましたので、プロミスへ申し込んでみてはいかがでしょうか。

プロミス

imasia_9024557_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』は総量規制の対象外ですか?

オリックスクレジット『VIPローンカード』のような信販会社は総量規制という規制の影響を受けます。

総量規制とは本人収入の三分の一を超える金額を貸し出してはならないとする規制です。

そのため、800万円と高額なキャッシングが可能なオリックスクレジット『VIPローンカード』ですが、年収を気にしながらキャッシング枠を設定しなければなりません。

また、この規制の影響で、オリックスクレジット『VIPローンカード』は専業主婦(主夫)の方が利用できなくなっております。

専業主婦(主夫)の方の中にはパートを始めることができない方もいらっしゃるかもしれませんが、総量規制の対象となるオリックスクレジット『VIPローンカード』は専業主婦(主夫)のままでは利用できません。

専業主婦(主夫)のままでローンサービスがご利用になりたいのでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用しましょう。

バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は信販会社とは異なり銀行系のサービスのため、総量規制の影響を受けません。

そのため、専業主婦(主夫)の方も利用条件が満たされていれば三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』が利用できます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)の利用を認めていますので、条件を満たしたうえで申し込みをご検討ください。

バンクイック

imasia_9030029_XL

オリックスクレジット『VIPローンカード』の増額(増枠)審査は厳しい?

オリックスクレジット『VIPローンカード』は高額なキャッシングになるほど低金利で利用出来るため、増額(増枠)審査の基準はかなり厳しめです。

そもそも初回審査が厳しい会社ですので、中々増額(増枠)審査に通過することは叶わないといえるでしょう。

オリックスクレジット『VIPローンカード』で増額(増枠)したいのでしたら長い期間の利用して対策を取る必要があります。

プロミスももちろん増額(増枠)審査自体は厳しいですが、ある程度の利用を重ね、返済実績が良好でしたら増額(増枠)審査に通過することは十分可能です。

また、その増額(増枠)審査の結果が良好ですと、金利の引き下げにも応じてくれます。

そのため、増額(増枠)出来るだけでなく、よりお得な金利で借り入れをすることも可能になるのです。

プロミスは会員サービスとして極度額の増額(増枠)も即日で行ってくれますので、増額(増枠)を視野に入れている方も申し込んでみてはいかがでしょうか。

プロミス

imasia_9024193_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

オリックスクレジット『VIPローンカード』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る