オリックス銀行カードローン審査基準【借り換え・おまとめ・増額すると金利はお得?】

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

オリックス銀行カードローン審査基準【借り換え・おまとめ・増額すると金利はお得?】

オリックス銀行カードローンの審査基準

オリックス銀行カードローンは高額な融資をしてくれるローンサービスとして有名です。

テレビCMなども盛んに放映されており、知名度も高いため、利用を検討なさっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、オリックス銀行カードローンの審査に対して不安を感じてしまい、中々申し込めないと躊躇なさっている方もいらっしゃるかもしれません。

オリックス銀行カードローンも銀行のカードローンですから、審査が厳しく行われるため、中々通過できないという方も多いのです。

そういった点でオリックス銀行カードローンへ申し込めないとお悩みの方には、他の申し込み先に変えてみることをお勧めします。

消費者金融系の大手であるアコムは融資に積極的で、幅広い属性の方に融資をしております。

アコムは審査基準を満たしている方の審査時間が最短30分になることもあるため、ぜひアコムに申し込むことを検討してみてはいかがでしょうか。

アコム

さて、アコムが融資に積極的とはいえ、審査基準を満たしていない方は審査通過が見込めないので、その点にはご注意ください。

消費者金融アコムも審査基準を満たせていないと審査落ちしてしまう可能性はあるのですから、きちんと審査対策はしておきましょう。

アコムの審査基準ですが利用条件である「安定した収入の確保」が出来ているか否かという点が重要視されております。

収入が安定していないと返済も安定しないため、アコムは審査基準を収入の安定性としているのです。

収入の安定性と言われると、正社員である必要があるのかと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ご安心ください、消費者金融アコムはきちんと収入を安定させているということでしたら、正社員以外の職業でも審査通過は可能となっております。

アコムの利用者層も正社員に限らず、アルバイト・パート・派遣社員といった方の利用もみられるので、審査基準を満たしていれば問題はありません。

アルバイトなどの方も、シフトの調整などをして収入を安定させることで、アコムの審査基準を満たすことができるでしょう。

アコム

なお、オリックス銀行カードローンの審査も、基本的にはアコムと似たような審査基準となります。

オリックス銀行カードローンも、審査では利用者に「安定した収入があるか否か」という点を確認しているのです。

つまり、オリックス銀行の審査基準も、収入の安定性があれば満たせる見込みがあります。

ただ、オリックス銀行の場合、正社員以外の職業の方は審査通過ができていないケースが見られるのです。

やはり、高額融資に強みを持つオリックス銀行カードローンですと、審査基準が若干厳しくなっているのでしょう。

その点、1万円から借りれる消費者金融アコムでしたら、金額に応じた審査基準となっています。

多少収入額が少なくても、安定性が保てていれば審査基準を満たすことができますので、自信がない方はやはりアコムへの申し込みの方がオススメです。

アコム

imasia_4718038_XL

オリックス銀行カードローンでおまとめ・借り換えした場合、金利は他社より安くなる?

冒頭でも説明しましたように、オリックス銀行カードローンは800万円までの高額融資をしてくれます。

そのため、他の会社の融資をおまとめしたり、借り換えしたりといった使い方も可能となっているのです。

オリックス銀行カードローンの金利は年3.0%〜17.8%という金利設定になっているため、この金利以上で借入をしている場合、金利は他社より安くなるでしょう。

ご自身の現時点での金利と比較して、オリックス銀行カードローンの方がお得だと思うのでしたら、ぜひオリックス銀行でおまとめ・借り換えをすることをお勧めします。

ただ、おまとめ・借り換え先としては年4.6%〜14.6%と金利がかなり低い三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もオススメです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はおまとめ・借り換え先として人気があり、実際に利用している方も多くなっております。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えをすると、へんさいの負担が軽くなり、完済までの道のりも大分近づくことでしょう。

金利についても他社と比べて低くなっているため、おまとめ・借り換えをするのでしたら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用もご検討ください。

バンクイック

なお、2社を比較すると最高金利は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』、最低金利はオリックス銀行カードローンの方が低めです。

これは金額が低い場合は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えした方がお得になることを表しております。

一方、おまとめ・借り換えする金額が高い場合はオリックス銀行カードローンを利用した方が低金利でおまとめ・借り換えできます。

このように、金利から両社にはそれぞれ違った特色がありますので、ご自身の借入金額が確認し、どちらに申し込むか検討してみてくださいね。

imasia_4712594_XL

オリックス銀行カードローンの増額(増枠)の方法は電話連絡だけ?

オリックス銀行カードローンで増額する際には、基本的には電話連絡をして申請をすることになります。

ですが、近年ではインターネット申請できる銀行も増えたため、増額申請はしやすくなってきました。

ただ、オリックス銀行カードローンで増額を申請しても、増額審査に通過できない恐れがあります。

オリックス銀行カードローンの増額審査は半年以上の返済実績も必要なため、追加融資を急いでいる方には増額以外の方法をお勧めします。

消費者金融アコムは2社以上の利用を制限していないため、オリックス銀行カードローンを利用しながらでもアコムからお金を借りられるのです。

アコムはオリックス銀行カードローンで返済の延滞がなく、尚且つ安定した収入があれば審査通過が可能となっております。

アコムはオリックス銀行カードローンにもない、30日間の無利息キャッシングサービスがあり、お得に追加融資してもらえることでしょう。

追加融資を希望しているという方は、オリックス銀行カードローンで増額を申請するより、アコムに新規申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

アコム

imasia_4784058_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

オリックス銀行カードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る