口コミ評判のクレディセゾンのマネーカードは果たしてお得?金利、審査など他社比較しました

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

口コミ評判のクレディセゾンのマネーカードは果たしてお得?金利、審査など他社比較しました

クレディセゾンのマネーカード、マネーカードゴールドは審査が甘い、緩いという噂は本当でしょうか?

クレディセゾンはポイントサービスがお得なクレジットカードが口コミで評判な会社です。

ですが、口コミでたまに審査が甘い・緩いという記述がありますがそれについては真っ赤な嘘といえるでしょう。

クレディセゾンのマネーカードとマネーカードゴールドは金利が低くてぜひとも利用したいサービスなのですが、審査基準がかなり厳しくなっています。

どちらのカードも利用条件が厳しく、特にマネーカードゴールドは年収の金額や職業の制限などもあり、中々利用条件を満たすことができません。

マネーカード・マネーカードゴールドの利用条件が満たせていない方でも、消費者金融アコムの利用条件でしたら満たせるのではないでしょうか。

別にアコムの審査が甘い、緩いというわけではないのですがアコムの利用条件は主に「20〜69歳であること」「安定した収入があること」という点です。

クレディセゾンのマネーカードゴールドに比べれば細かい年収の金額や職業の制限などがなく、年齢層も幅広くなっています。

安定した収入というのは別に正社員であることを条件としているのではなく、アルバイトやパートといった職種でも収入が安定していれば大丈夫なのです。

以上のように、マネーカード・マネーカードゴールドの利用条件を満たせない方は、ぜひアコムの利用条件を満たしてお申し込みください。

消費者金融アコムはクレディセゾンのマネーカードに比べると金利は高くなってしまいますが、サービス面が優秀です。

最短1時間で借りられるスピード性もさることながら、金利面のサービスとして30日間の無利息キャッシングを利用することもできます。

また、利用状況が良好でしたら次第に金利を引き下げていくことも可能ですので、ぜひ利用したいサービスとなっております。

アコム

ただ、金利の低さの点でいえば三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も低いのでお得に利用できます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%と消費者金融より低い金利でありながら、スピードは消費者金融と同じく早いのです。

インターネットで申し込めば最短30分で審査が完了し、最短即日キャッシングも可能ですので、スピード性も申し分ありません。

銀行カードローンというと審査が厳しいイメージがあるかと思われますが、アコムと同じく「安定した収入」という条件が満たせていれば審査に通過できる可能性は十分あります。

そのため、アルバイトや派遣社員といった方々も利用できますので申し込みやすい銀行カードローンとなります。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も特に職業の指定や年収の金額などを設定しているわけではないので、利用条件を満たすことは十分可能です。

審査が甘い・緩いわけではありませんが、クレディセゾンのマネーカードゴールドに比べれば受け入れる層が厚いので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もご検討ください。

バンクイック

imasia_4784058_XL

クレディセゾンのマネーカードの審査基準、審査時間を教えてください

クレディセゾンのマネーカードとマネーカードゴールドの審査内容は明らかにはなっていません。

ですが、基本的に金融会社は申込者が利用条件を満たせているかという点を確認していますので、利用条件をみれば審査基準についてもある程度わかるようになります。

マネーカードとマネーカードゴールドはそれぞれ利用条件が異なります。

◯マネーカードの利用条件
・20〜64歳までで安定した収入があること
・学生は不可

◯マネーカードゴールドの利用条件
・27〜59歳までで安定した収入(年収600万円以上)があること
・学生、主婦、年金収入の方は利用不可

マネーカードとマネーカードゴールドはそれぞれこのような利用条件となってきます。

ご覧いただければわかると思いますが、マネーカードゴールドはかなり審査基準が厳しくなっています。

年齢制限も幅が狭ければ、年収600万円とのことですので、アルバイトや派遣といった職種ですと条件を満たしにくくなっているのです。

マネーカードの利用条件は学生は利用できないものの、マネーカードゴールドに比べれば厳しくありません。

ただ、マネーカードは100万円コースとなりますので、キャッシング枠は100万円に固定されています。

少額キャッシングをお望みの方にとっては、望んでもいない高額キャッシングの審査基準の審査を受けることになるのです。

先ほども説明しましたが、消費者金融アコムの利用条件は下記の通りになります。

◯アコムの利用条件
・20〜69歳で安定した収入があること

マネーカードゴールドのように、年収などの細かな規定はなく「安定した収入」という表記です。

これは月々の収入が安定していればあまり高くない収入でも構わないと読み取ることができます。

もちろん、常識の範疇で考えれば1万円に満たないような収入では審査に落ち兼ねませんが、月々2〜3万円程度の収入でも審査に通過できる可能性はあるのです。

そのため、学業と両立できる程度のアルバイトでも構いませんし、家事や育児と両立えきる程度のパートでも構いません。

つまり、学生やパート主婦(主夫)といった方々でも審査に通過できる可能性は十分あるのです。

アコムの最低借入額は1万円〜となりますので、少額キャッシングに適している会社でもあります。

そして、少額なキャッシング枠でしたら審査基準もその値段相応となりますので、収入の金額が低くても審査に通過できる可能性が見込めるのです。

少額キャッシングは30日間の無利息キャッシングとも相性がよく、キャッシングの利息負担をなくすこともできお得です。

クレディセゾンの審査に自信が持てない方は、ぜひ消費者金融アコムへのお申し込みをご検討ください。

アコム

imasia_4781690_XL

クレディセゾンのマネーカードのキャッシング金利は他社と比較するとお得ですか?

クレディセゾンのマネーカード・マネーカードゴールドが他社に比べて優れているのは、金利の低さです。

マネーカードの100万円コースは年15.0%、マネーカードゴールドの200万円コースは年8.47%、300万円コースに至っては年6.47%となります。

特にマネーカードゴールドは非常に金利が低く、お得に利用していけることがお分かりになるかと思われます。

しかしながら、低金利で利用できる分、審査基準などが厳しくなっているというのは前述の通りです。

そのため、審査に通過する自身のない方にはお勧めできませんし、中々審査基準を満たすことが難しくなっております。

消費者金融アコムの金利は年4.7%〜18.0%と一見するとクレディセゾンの金利設定より高くみえます。

ですが、30日間の無利息キャッシングサービスもありますし、利用状況が良好ですと金利の引き下げなども行ってくれることもあるのです。

それとともにキャッシング枠を増額することも可能で、より高額なキャッシングを低金利で利用できる可能性もあります。

金利は数値だけでなく、サービスや利用状況などによっても変化してくるので、数値をみるだけではどれが最もお得かはわからないものなのです。

消費者金融アコムも十分お得に利用していくことができるサービスですので、ぜひアコムへのお申し込みをご検討ください。

アコム

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%と銀行カードらしく低金利で利用することが可能となっております。

また、即日キャッシングが可能、テレビ窓口でカードの即日発行が可能とスピーディーなキャッシングが可能な銀行でもあるのです。

さらに、提携ATMでの手数料に関しても無料のため、コンビニやスーパーなどに設置されているATMで手数料無料で借入・返済ができます。

金利が低いにとどまらず、各種サービスが充実しているという点で三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はお得に利用できる銀行です。

お金に困っていて急いで借りたいという方にもオススメですので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用も検討してみましょう。

バンクイック

imasia_4718039_XL

クレディセゾンのカードローンの在籍確認は会社への電話連絡ですが職場や家族バレはなしですか?

クレディセゾンのカードローンでも審査の際には皆様が本当に職場に勤めているかを確認する在籍確認を行います。

この在籍確認は、皆様がお勤めの職場に直接電話連絡をして行っていますので、自分がキャッシングを利用していることが知られるのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょう。

実際にはこの電話連絡でキャッシング利用がバレるということはあまりないのですが、それでも不安です。

職場や家族バレしない在籍確認を行うキャッシング会社はないのでしょうか。

キャッシング利用を職場や家族に隠して利用したいのでしたら、消費者金融モビットのWEB完結申込みを利用するのがオススメです。

モビットのWEB完結申込では審査及び手続きの全てをスマートフォンやPCなどのWEB操作のみで完結できますので、電話連絡などが一切ありません。

申込者の在籍確認に関しては書類確認で行いますので、モビットを利用してキャッシングしているということが会社にバレることがないのです。

電話連絡だけでなく、郵送物に関しても一切送ってこないので、自宅の家族たちにもモビットの利用は隠しておけます。

モビットからの連絡は全てWEB上のお知らせとなりますので、周囲の人々を気にせずに安心して利用できるのです。

モビット

消費者金融アコムの行う在籍確認も、キャッシング利用が会社や家族にバレることはないので安心して申し込むことが可能です。

アコムも在籍確認に関しては皆様の勤めている職場に電話連絡をして行うのですが、その際にはアコムの名前を使わずに電話連絡をしています。

アコムの名前を使わずに、担当者の個人名のみで電話がかけられているため、アコムからの電話と気づかれないようになっているのです。

このようにアコムは在籍確認及び、審査で皆様のキャッシング利用が職場やバレないように十分配慮してくれます。

どうしても電話連絡を避けたい場合は、アコムに事情を説明し、認められれば在籍確認をモビットと同じく書類確認で行ってくれることもあります。

また、利用明細などの郵送などもすべてインターネット発行に切り替えることができますので、家族にもバレることなく安心です。

インターネットで申し込んだうえで自動契約機むじんくんでカード発行してしまえば、カードの郵送なども避けることができます。

以上のように、アコムは職場や家族にバレないキャッシング申込の環境を整えていますので、バレるのが困る方はぜひアコムにお申し込みください。

アコム

imasia_4712594_XL

クレディセゾンのマネーカードは増額(増枠)審査は在籍確認はなしでしょうか?

クレディセゾンをすでに利用している方の中には、マネーカードのキャッシング枠を増額(増枠)させたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

マネーカードに限ったことではありませんが、キャッシング枠を増額(増枠)させるには増額(増枠)審査に通過する必要があります。

皆様が気にしているのは、この増額(増枠)審査でも在籍確認があるか否かという点ではないでしょうか?

基本的に増額審査では在籍確認よりも、返済がきちんと行われているかという点などが確認される傾向にあります。

初回審査ですでに在籍確認が行われていますので、増額(増枠)審査の際には在籍確認を行わないことが多いのです。

ですが、初回審査時と勤務している職場などが異なりますと、やはり電話連絡で在籍確認を行っているようなので、注意が必要となります。

消費者金融アコムでも基本的には増額(増枠)審査時には在籍確認を行っていません。

ただ、クレディセゾンと同じく、初回審査時と職場が異なったりしていると在籍確認を再び行うようです。

とはいえ、初回審査時と同じく、アコムの利用を気づかせないような配慮はしてくれますので、安心して申込めます。

アコムは返済システムも整っており、返済手続きも簡単に行うことができますので、増額(増枠)審査にも通過しやすくなっています。

増額(増枠)審査の結果が良好ですと、金利などの引き下げも同時に行われることもありますので、ぜひアコムを利用していきましょう。

アコム

imasia_2552293_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

クレディセゾン『マネーカード』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る