セゾンファンデックスのvipローンカード、不動産担保(住宅)ローンの審査基準・時間、口コミ評判を解説。

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

セゾンファンデックスのvipローンカード、不動産担保(住宅)ローンの審査基準・時間、口コミ評判を解説。

セゾンファンデックス vipローンカードと不動産担保ローンを他社比較

セゾンファンデックスは信販会社としてローンサービスを展開しています。

その中でもセゾンファンデックスではvipローンカードと不動産担保ローンが特に注目を集めているのです。

セゾンファンデックス vipローンカードは借り入れたお金の利用用途が自由なローンサービスで、便利に利用していくことができます。

不動産担保(住宅)ローンは担保が必要ですが、1億円までの高額融資も利用することができる可能でしょう。

これらのローンサービスを他社と比較してみると、サービス内容はいかがなものでしょうか。

セゾンファンデックス vipローンカードのサービス内容

セゾンファンデックス vipローンカードですが、実質年率4.0%〜17.8%という金利設定になっております。

金利は中々優秀なのですが、融資スピードに関しては若干注意を要します。

一応セゾンファンデックス vipローンカードは即日融資が可能となっているのですが、信販会社の審査というのは長引くことが多いのです。

審査時間が長引けば即日融資に間に合わないなんてことも考えられるため、早めに融資をしてほしいという方はご注意ください。

融資スピードを優先させたいということでしたら、最短1時間でお金を借りられるようになるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス

プロミスでしたらインターネットで申し込むことによって、即日融資してもらいやすい環境にあるのです。

しかも申し込み手続きも簡単で、プロミスに提出する書類に関しても画像をアップロードするだけで提出完了となります。

また、プロミスにはセゾンファンデックス vipローンカードにはない無利息キャッシングサービスもありお得です。

無利息キャッシングサービスとは一定期間(プロミスの場合は30日間)のキャッシングが無利息で利用できるというサービスなので、利息負担が軽減されます。

セゾンファンデックス vipローンカードもカードローンサービスとしては中々優秀なサービスですが、無利息サービスや即日キャッシングが可能な点でプロミスの方が優れていると評価できるでしょう。

借り入れたお金の利用用途は自由なため、幅広い目的に合わせてプロミスのサービスをご利用ください。

プロミス

セゾンファンデックス の不動産担保ローンのサービス内容

不動産担保ローンの場合、担保となる不動産が必要となるものの、最大2億円までの高額キャッシングがご利用可能です。

セゾンファンデックスの不動産担保ローンには4種類のコースがあり「フリーコース」「投資物件購入コース」「リフォーム・増改築コース」「不動産購入コース」をご利用いただけます。

4種類のコースから選べるというのは他社と比較しても中々便利といえます。

不動産担保ローンは審査がかなり厳しいものの、しっかりとした担保をお持ちなのでしたら審査においてアドバンテージを保てるでしょう。

高額な融資をしてもらうことも可能ですので、ぜひセゾンファンデックスの不動産担保ローンの利用も検討してみてください。

imasia_4718039_XL

セゾンファンデックスのローンの審査基準

セゾンファンデックスのローンの審査ですが、信販会社の審査となりますので、中々厳しい内容となっております。

セゾンファンデックスの審査に落ちてしまい、中々ローンが利用できないという方もいらっしゃるようです。

信販会社の審査に自信が持てないという方は、他の借入先を選んでみるのもよろしいかと思われます。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは幅広い属性の方にお金を貸している消費者金融系サービスです。

もちろん、プロミスも審査を厳しく行っているのですが、「安定した収入を確保している」という利用条件が満たせていれば審査通過は可能となっております。

正社員以外の職業であっても、収入を安定させていれば審査基準に達することができますので、自信を持ってプロミスに申し込んでみてください。

プロミス

imasia_4712594_XL

セゾンファンデックスのローンの審査時間

セゾンファンデックスのローンの審査時間ですが、信販会社の審査時間は長引く傾向にあります。

セゾンファンデックス vipローンカードは即日融資もしてくれるみたいですが、不動産担保ローンはかなり審査時間がかかるでしょう。

元々、信販会社というのは審査時間が長引いてしまいがちなので、お急ぎの方は注意が必要です。

即日融資を利用したいという方は、セゾンファンデックスのような信販会社ではなく、スピード性に優れた消費者金融などに申し込み先を変更することをお勧めします。

早めに借りたいということでしたら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスでしたらきちんと書類を提出しているという方で、審査基準を満たしていれば最短30分で審査が完了します。

元々、プロミスは提出する書類が少ないですし、アップロードするだけで提出が完了できるため、すぐに手続きが完了することでしょう。

審査時間が短いというのはお急ぎの方にはメリットがあるため、ぜひプロミスに申込むことを検討してみてくださいね。

プロミス

imasia_10961429_XL

セゾンファンデックスのローンの口コミ評判

セゾンファンデックス vipローンカードの口コミ評判ですが、結構極端な傾向があります。

「非常に良い」と「非常に悪い」という口コミが並んでおり、口コミを参考にすると結構惑わされてしまいがちといえるでしょう。

基本的にセゾンファンデックスは良好なサービス性となっているため「非常に良い」と評価する人もいます。

しかしながら、一方で「審査時間が遅すぎる」なんていう口コミも多く見られるのです。

また、審査に落ちてしまったことを嘆くような口コミもみられますので、手放しで「非常に良い」と評価できるサービスでもないのでしょう。

全ての利用者から支持を受けるキャッシングサービスなんていうのは滅多にないため、仕方のないことなのかもしれません。

ですが、「非常に悪い」という口コミの内容については注意する必要があります。

「審査時間が遅すぎる」という口コミ評判が多いということはセゾンファンデックス vipローンカードが即日融資しにくいということを表しているのです。

即日融資がしづらいというのはキャッシングサービスとして大きなデメリットといえるでしょうから、そういった点が気になるのでしたら利用はお勧めできません。

スピード性においてセゾンファンデックスより優れているプロミスは、良好な口コミを集めているキャッシングサービスでもあります。

プロミスの口コミ評判をみていると「即日で借りれて助かった!」といった口コミや「無利息サービスがお得だった!」といった口コミ評判が目立っているのです。

もちろん、プロミスも全ての口コミ評判が良好な内容とは限りません、中には「審査に落ちて利用できなかった」という口コミ評判もみられます。

プロミス

ですが、プロミスに限ったことではなく、審査基準に達していなければ審査落ちしてしまうのですから「審査に落ちた」なんていう口コミに惑わされてはなりません。

きちんと審査基準に達した状態でしたらプロミス審査に通過することは可能なのですから、プロミス審査に関する口コミに関してはあまり気にする必要はないのです。

これはセゾンファンデックス vipローンカードの審査口コミに対しても同じことがいえます。

審査に落ちたといった口コミに惑わされることなく、それぞれの消費者金融・銀行の審査基準を満たしたうえで申し込むといった意識を持ちましょう。

imasia_10952071_XL

セゾンファンデックスのローンは増額(増枠)できるか

セゾンファンデックス vipローンカードの最大限度額は500万円ですので、500万円まで増額(増枠)していけば、高額融資を見込めるようになります。

ただ、初回審査とは別に、セゾンファンデックスで増額(増枠)審査を受ける必要があるのです。

初回審査が厳しかったように、セゾンファンデックスは増額(増枠)審査もかなり厳しい内容となっております。

そのため、増額(増枠)審査に通過できず、中々増額(増枠)することができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

増額(増枠)審査は初回審査よりも厳しい傾向がありますので、追加融資をしたいということでしたら、新しい借入先に新規申し込みをすることもオススメします。

セゾンファンデックスで増額(増枠)するより、確実に追加融資てもらいやすいでしょう。

消費者金融アコムでしたら、2社目以上の借入を禁止しているわけではないので、アコムに新規申し込みをして追加融資を受けてみることをお勧めします。

アコムでしたらセゾンファンデックスにはない無利息サービスなどもあり、お得に利用していけますので、ぜひアコムへの新規申し込みもご検討ください。

アコム

imasia_10933458_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

セゾンファンデックス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る