ソニー銀行カードローンの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃連絡がくるのでしょうか?

地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

ソニー銀行カードローンの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃連絡がくるのでしょうか?

ソニー銀行カードローンといえば、つい最近まで申込みが停止していましたが、2015年7月にまた新規受け付けが開始されたカードローンです。

そんな新しくなって帰ってきたソニー銀行カードローンですから、申込みをしたい、借り入れをしたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ソニー銀行カードローンの審査時間、審査結果の連絡がいつ頃になるのか、を解説しますね。

ソニー銀行カードローンの審査時間はどのくらいかかるのでしょうか?

ソニー銀行カードローンといえば、審査回答が最短60分という審査スピードが速い銀行カードローンです。

ただし、2015年8月下旬現在、ソニー銀行カードローンは申込みが殺到されており、広告に謳われている審査時間回答最短60分以内という言葉が実行されていない状態なんですよね。

したがって、ソニー銀行カードローンを利用して即日融資(即日の振込)をして欲しいという方は、その希望が実現してもらえない可能性があります。

もし、今すぐお金を借りたいならば、ソニー銀行カードローンよりも融資スピードが速い消費者金融のカードローンを利用した方が良いでしょう。

たとえば、融資スピードが消費者金融業界でもトップレベルのカードローンとしては、消費者金融アコムのカードローンが挙げられます。

アコムはCMでもお馴染みの、大手消費者金融の代表各とでも言える金融機関です。

アコムは最短一時間の即日融資も可能、しかも、最大30日間の無利息キャッシングもできるので、上手に借りて無利息期間以内にお金を返済してしまえば、元金のみの返済でお金を借りることができますよ。

もし、確実に即日でお金を借りたいなら、消費者金融でも融資スピードがトップレベルのアコムのカードローンを利用しましょう。

アコム

fICMR3uE

実際にソニー銀行カードローンの審査時間は遅いの?

今申上しげた話を聞いて、ソニー銀行カードローンの審査時間は遅いのか、と不安になられた方もいらっしゃるかと思います。

先ほども申し上げましたが、ソニー銀行カードローンは、現在、申込みをしている人の数が多く、審査回答の時間が最短60分という広告の謳い文句を実行されていない状態にあります。

また、仮に審査回答の時間が最短60分以内であっても、やはり、即日融資について消費者金融の融資スピードについては敵いません。

ソニー銀行カードローンは低金利の銀行カードローンですので、金利が安い分審査も慎重となり、審査時間も遅くなることが想定されます。

もし、確実に即日融資でお金を借りたいならば、消費者金融のカードローンを利用した方が良いでしょう。

また、銀行カードローンの厳しい審査に通る自信がないけれど、なんとかして確実にお金を当日中に借りたいという方も消費者金融のカードローンの利用がおすすめです。

消費者金融のカードローンといえば、大手消費者金融であるアコム、プロミス、モビット、アイフルがあります。

その中で、特におすすめなのはアコムのカードローンでしょう。

繰り返しにはなりますが、アコムは最短一時間の即日融資ができ、さらに無利息キャッシングが利用できるカードローンです。

したがって、『まず何よりも即日融資で今すぐお金を借りたい』という方は、アコムへ申込みをするのがおすすめです。

アコム

低金利の即日融資をしたいならば、プロミスがおすすめです。

プロミスの上限金利は17.8%ですので、他の大手消費者金融の上限金利は18.0%よりもわずかに金利が低いんですよね。

なので、少しでも低金利で即日融資を受けたい方はプロミスの利用を検討するのも良いかと思います。

プロミスは、アコムと同じように無利息キャッシングができますので、借りたお金をできるだけ早く返済すれば、低金利の銀行カードローンよりもお得に利用することもできるでしょう。

プロミス

アコムやプロミスのような無利息キャッシングサービスはありませんが、モビットもおすすめです。

モビットには金利サービスはないものの、WEB完結申込みという申込み方法を利用すれば、

会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができますよ。

誰にも内緒でお金を借りたいならば、モビットの利用が一番おすすめです。

ちなみに、ソニー銀行カードローンの審査では、会社や自宅に確認の電話があります。

また、ローンカードや契約書類の郵送によって家族にバレる可能性もありますので、家族に内緒でお金を借りようとしている方は、モビットのWEB完結申込みを利用すれば、自分以外の第三者に借り入れがバレる危険を最大限回避することができます。

モビットのWEB完結申込みならカードレスになり、振込融資でお金を借りれます。

したがって、カードを財布の中に入れて持ち歩きたくない方には、モビットは非常に頼りになるサービスだと言えるでしょう。

カードをやっぱり使ってATMで借り入れしたいという方にも、モビットは自動契約機でローンカードを発行することができるので、カード発行とカードレス、用途に応じて使い分けることができるのが便利です。

モビット

xmgb0lBg

ソニー銀行カードローンの審査結果の連絡はどんな方法?

さて、一応、最短即日融資が可能なソニー銀行カードローンですが、その審査の結果の連絡方法はどのような方法になるのでしょうか。

ソニー銀行カードローンは審査回答は最短60分ですので、もし、早ければ60分以内に申込みしたときに登録したメールアドレスに結果の連絡がくることになります。

ただし、審査回答結果の通知のメールをもらったとしても、それでただちに即日融資を受けられるわけではありません。

審査回答で、審査に通った、という知らせを受けてから、今度は会社に在籍確認の電話連絡がありますし、書類の内容を確認する必要があります。

しかも、ソニー銀行カードローンの必要書類の送付は、郵送かFAXのみに限られており、インターネット銀行であるにも関わらず、インターネットで申込みが完結しないんですよね。

これは私自身も意外だったので驚きました。

したがって、ソニー銀行カードローンの審査で、必要書類の送付方法に『郵送』を選んだ場合は、確実に即日融資を受けることができませんし、FAXを利用して送るのも、携帯電話やPCで画像を送信するよりも手間がかかることになります。

結局のところ、ソニー銀行カードローンで即日融資をしてもらうのは難しいのではないでしょうか。

もし、審査時間が遅いカードローンではなく、きちんと即日融資できる可能性が高いカードローンをお求めであれば、先ほどの繰り返しとはなりますが、消費者金融のカードローンを利用した方がおすすめです。

アコムは金融業界トップクラスの即日融資が見込めますし、プロミスは低金利の即日融資が期待できます。

モビットは、WEB完結申込みなら、誰にもバレる危険性のない即日融資が可能ですよ。

アコム、プロミス、モビット、それぞれサービス内容は少しずつ異なっていますが、この3つの大手消費者金融は、申込みがすべてインターネットで完結してしまいますので、書類を郵送したりFAXしたりする手間もありません。

とにかく早く借りたい、という方はアコム。

アコム

低金利で即日融資して欲しい、という方はプロミス。

プロミス

誰にも内緒でお金を借りたいならモビット。

モビット

それぞれの目的にしたがって、申込みをするカードローンを選ぶのがお得な借り入れの秘訣です。

以上、『ソニー銀行カードローンの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃連絡がくるのでしょうか?』でした。

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る