地方銀行在籍確認ナビ

お金が必要な方にお金を借りる方法教えます | 地方銀行在籍確認ナビでは、お金が必要な方に、職場や家族にバレずにお金を借りる方法をレクチャーしています。

UCSのカードローン『Step One(ステップワンカード)』の金利、審査スピード、在籍確認、増額、返済について徹底解説します!

Step One(ステップワンカード)のサービス内容は?

信販会社のUCSグループのカードローンであるStep One(ステップワンカード)はキャッシング専用のサービスとなります。

信販会社とのカードローンサービスというと消費者金融や銀行よりも低金利でサービスが充実しているというイメージがあるかもしれませんが、そうとばかりもいえません。

信販会社のカードローンサービスよりも消費者金融・銀行のサービスの方が優れているということも多々あります。

当記事ではUCSのカードローンStep One(ステップワンカード)と消費者金融・銀行のサービスを比較してみましたので、ぜひご参考にしてください。

Step One(ステップワンカード)の金利は低金利?

Step One(ステップワンカード)の金利は年14.8%に固定されています。

この金利設定は一見すると低金利で利用できるカードローンであるかのような印象を受けるかもしれません。

実際に、消費者金融であるアコムの年4.7%〜18.0%という金利よりも、低金利で利用していくことも可能です。

ですが、アコムの金利をよく見てみると、最低金利と最高金利に差があることがわかるかと思われます。

実はアコムは利用状況が良好ですとキャッシング枠が増額(増枠)できるだけでなく、金利の引き下げにも応じてくれることがあるのです。

つまり、利用状況が良好でしたらアコムはStep One(ステップワンカード)よりもお得に利用できる可能性があるということになります。

アコム

Step One(ステップワンカード)は金利が年14.8%に固定されていますので、最高限度額である200万円を借りた時の金利も年14.8%となります。

200万円という金額に対して、年14.8%というのは高金利といってもいい設定となりますので、実はあまりお得ではないのです。

一方、アコムでしたら利用状況が良ければ金利を引き下げることができるため、高額キャッシングにおいてはアコムの方が低金利で利用できる可能性もあります。

また、アコムには30日間無利息キャッシングサービスという無利息期間が提供されるサービスを行っています。

30日間利息負担が無くなるというStep One(ステップワンカード)にはないサービスですが、このサービスも考慮に入れればアコムの方がお得といえるのです。

以上のように、利用状況やサービス内容も考慮に入れますとアコムもお得に利用できるサービスですので、ぜひお申し込みください。

アコム

低金利で利用できるという点にこだわりたいのでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もオススメです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%とStep One(ステップワンカード)よりも金利が低くなっております。

また、アコムと同じく三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も利用状況が良いと増額(増枠)できるのですがその際には金利も引き下げられます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でStep One(ステップワンカード)の限度額である200万円を借りた際の金利は年9.6%〜12.6%となりますので、お得です。

金利の低さでいえばメガバンクの三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの方が優秀ですので、ぜひお申し込みください。

バンクイック

Step One(ステップワンカード)は即日融資してくれますか?

審査時間などについては後ほど詳しく解説しますが、残念ながらStep One(ステップワンカード)は即日では融資してくれないサービスです。

Step One(ステップワンカード)のカードが発行されるには1週間〜10日ほどの時間が必要となりますので、借入が出来るまで時間がかかります。

そのため、即日融資をしてもらいたいという方にはStep One(ステップワンカード)はオススメできません。

キャッシングをお急ぎなのでしたら、最短1時間でキャッシングが利用可能になる消費者金融アコムへのお申し込みをオススメします。

アコムはインターネットで申し込めば即日どころか1時間でキャッシングが利用可能になるという非常にスピード性に優れた消費者金融です。

カードについてもインターネットで契約手続きを終えた段階で自動契約機むじんくんで即日発行できますので、お急ぎの方はアコムへ申し込みましょう。

アコム

Step One(ステップワンカード)の借入限度額はいくら?

先ほども少し説明しましたが、Step One(ステップワンカード)の借入限度額は200万円となります。

この借入限度額は大手キャッシング会社と比較すると、少し低めな設定です。

より高額なキャッシングがしたくなった時のために、もう少し限度額が高い会社を利用することをオススメします。

消費者金融ながら、アコムの借入限度額は最大500万円です。

最初期に設定されるキャッシング枠は低くても、利用状況や返済実績が良好でしたら限度額を増額していくことが可能となります。

また、アコムは1万円からの借入も可能で、高額キャッシングだけでなく少額キャッシングも可能です。

用途に合わせて幅広いキャッシングがご利用になれますので、ぜひアコムの利用を検討してみましょう。

アコム

Step One(ステップワンカード)の最低返済額はいくら?

最低返済額とは、月々の返済で最低限支払わなければならない金額のことです。

Step One(ステップワンカード)の最低返済額は5,000円〜と他社と比較しても標準的な返済額となっておりますので特に問題はないでしょう。

ですが、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら最低返済額は2,000円〜となっており、より低額に設定されております。

最低返済額が低ければそれだけ返済を延滞するリスクが減ることになりますので、不安な方は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用しましょう。

バンクイック

imasia_8590519_XL

Step One(ステップワンカード)の審査基準は甘い?それとも厳しい?

上記ではStep One(ステップワンカード)のサービスについて説明してきましたが、こちらでは審査基準について説明させていただきます。

これはStep One(ステップワンカード)に限ったことではないのですが、信販会社の審査基準は厳し目です。

Step One(ステップワンカード)は年齢制限が20歳〜60歳となっていますので、高齢者の方が利用しにくくなっております。

また、収入の安定性や返済能力なども問われますので、専業主婦(主夫)、無職、ブラックの方がStep One(ステップワンカード)の審査に通過するのは難しいでしょう。

一方、消費者金融アコムでしたら利用条件である「20歳〜69歳で安定した収入がある」という利用条件が満たせていれば幅広い属性の方が審査に通過できます。

アコム

アコムの審査が甘いわけではなく、上記の利用条件が守れていないと審査に通過することはできません。

ですが20歳〜69歳という年齢制限のため、高齢者の方が利用できるという点ではアコムの方が利用できる可能性がある分アドバンテージがあります。

また、安定した収入があれば審査に通過できますので、アルバイト・パート・派遣といった仕事で収入が安定させていれば審査に通過する見込みがあるのです。

専業主婦(主夫)・無職といった方もアルバイトやパートを始めて収入を得れば、アコムの審査に通過する見込みが出てきます。

ブラックの方も一定期間経ってブラックの情報が信用情報機関から消えていれば審査通過が可能となってきますので、ぜひお申し込みください。

アコム

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のようなメガバンクの審査は厳しいというイメージをお持ちの方が多いかと思われます。

実際のところ、利用条件が満たせていなければ審査に通過することはできません。

ですが、利用条件については「20歳〜65歳で安定した収入がある」という条件となりますので、アコムとそれほど違いはありません。

アコムと同じく、アルバイトやパート、派遣といった仕事で安定した収入を得ていれば十分審査に通過することが可能となります。

ちなみに、バンクイックは配偶者に安定収入があれば、専業主婦も借りれます。
このように、専業主婦(主夫)のまま借りられるという点でアドバンテージがありますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用も検討してみましょう。

バンクイック

imasia_8590520_XL

Step One(ステップワンカード)の審査時間(期間・日数)はどのくらいかかりますか?

Step One(ステップワンカード)は審査の流れを追っていきますと、最初はインターネットのフォーム記入で申込書を作成し、送付します。

初めに申し込み書類などで借り審査を行った後、その審査結果を申込者に伝え、それと共に本人確認書類の送付に関する手紙が遅れてくるのです。

その本人確認書類のお知らせに返信用の封筒が入っておりますので、本人確認書類を添えて返送します。

返送後、7日〜10日程度でカードが発行され、キャッシングが可能となるのです。

このように、郵送の時間などがかかるため、審査時間(期間・日数)を含め、キャッシング可能になるまで時間がかかってしまうのがStep One(ステップワンカード)の弱点といえるでしょう。

一方、最短1時間でキャッシングできるアコムは契約手続きのほとんどがインターネット上のやりとりのみで完了します。

アコム

アコムへはスマートフォンなどでインターネット申し込みをすれば、審査に必要な書類についても全て画像のアップロードで完了するのです。

スマートフォンのカメラ機能などで撮った写真をアップロードするだけですので、書類提出は数分で完了します。

その他手続きのほとんどもインターネット上のやりとりのみで完了するため、審査時間(期間・日数)はわずか最短30分です。

審査時間(期間・日数)が短く、最短1時間でお金が借りられる消費者金融アコムのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

アコム

imasia_10011367_XL

Step One(ステップワンカード)の在籍確認は会社への電話連絡なしでしょうか?

Step One(ステップワンカード)の審査では、必ず在籍確認が行われますが、この在籍確認は電話連絡で行われます。

信販会社から勤務先の会社に電話連絡をされればキャッシング利用がバレると不安になって申し込みを躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

そういった不安をお持ちなのでしたら、Step One(ステップワンカード)ではなくアコムへの申し込みを検討してみることをオススメします。

アコムも審査の際に、電話連絡による在籍確認を行いますが、その電話連絡では一切アコムの名前は使うことはありません。

担当者の個人名のみが電話で使われますので、皆様が勤めている会社の人々にキャッシング利用がバレることは一切ないのです。

また、アコムに事前に相談し、電話連絡を避けたい事情が認められた場合は在籍確認は書類確認に切り替えてもらうこともできます。

以上のことから、アコムでしたら在籍確認でキャッシング利用がバレるということがありませので、安心してお申し込みください。

アコム

なお、キャッシング利用に関するプライバシーを守りたいというのでしたら、消費者金融モビットのご利用もオススメです。

モビットのWEB完結申込みでは在籍確認についても書類確認で行っておりますので、キャッシング利用がバレることが絶対にありません。

その他の手続きにおいても電話連絡・郵送物の送付などを一切行わないため、キャッシング利用に関するプライバシー保護が完璧といえます。

キャッシングしていることを周囲の人々に知られたくないという方は、プライバシー保護の点で強みを持つモビットのご利用もご検討ください。

モビット

imasia_10006336_XL

Step One(ステップワンカード)は増額は即日でできる?追加融資の際は在籍確認は『無し』ですか?

初回審査に時間がかかるStep One(ステップワンカード)ですが、増額審査はより慎重に行われるため、増額も即日ではできません。

すでにStep One(ステップワンカード)の借入可能額まで借り入れてしまっている場合は、他の会社に新規申し込みをして追加融資を受けましょう。

上記でも説明しましたように、アコムにインターネットで申し込めば最短1時間で融資を受けることができます。

アコムは特に複数社の借入を禁止していないため、利用条件が満たせていて、返済の延滞をしていない方でしたら審査に問題なく通過できるのです。

アコムに新規申し込みをすれば在籍確認は必ず行われるものの、先述の通り、一切キャッシング利用がバレることはありません。

すでにStep One(ステップワンカード)を利用していて追加融資をしてほしいという方は、ぜひアコムへの新規申し込みを検討してみてください。

アコム

imasia_10003054_XL

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットはアルバイト、パート、自営業、学生の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

 

UCSカードローン『Step One(ステップワンカード)』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る